俺のゲームとアニメ@まったり生活

ほとんど趣味のゲームとアニメ中心のブログです。感想とか買ったものとかいろいろ書いてます

好きなおすすめゲーム、アニメの記事は多少ネタバレがあります

これも近所の同級生K君が買ったというのでやりにいったなぁ~
ポテチを食べながら2人用でワイワイいいながらやっていた記憶がある。

デビルワールド(任天堂)もファミコン初期のゲームなので、1ステージをルールにしたがってクリアしていき途中ボーナスステージを挟む。
それがエンドレスに続くパターンの仕様だね。
ざっくりいえばパックマンの応用型かね・・・
デビルワールド
ちびっこい恐竜の子供?を操作して敵の追いかけを振り切りながら、アイテムの聖書を取って中央にはめ込んだり、ステージ上の粒の餌を取りきってクリアを目指すというゲームだ。
聖書を中央にはめ込む音がいいよね!「ガシャン!」
気持ちがええ~

中央の上のデビルがボス的存在で上、下、右、左と指示をだす。
すると目玉焼きみたいな部下が必死でハンドルを回してステージを動かすんだ。
壁に挟まれないようにに考えながら進めていかなければいけない。
デビルの下の支持が「ビートたけし」のギャグのコマネチなんだよなぁw

このタイトルは数多くのハードに移植さたよね。
様々な年齢層の方に親しまれたゲームではないだろうか?

初めてロードランナーをプレイしたのは、
家が近所で同じ小学校に通う少し下の子のところだったね。
あの頃は、とにかく年上だろうが、年下だろうがファミコンが浸透しだして、みんな買ってた。
ただそれぞれ持っているカセットが違うので、違うタイトルを持ち合って楽しんでた。
ロードランナー
パズル要素のあるゲームをプレイしたのはこのハドソンから発売されたロードランナーが初めて。
敵につかまらずに穴を掘りながらステージにある金塊を全て取っていくという内容。
間違った穴の掘り方をすればそこで詰んじゃうだ。
小学生が何人か集まり、あーでもないこーでもないと頭を捻りながらプレイしてた記憶がある。
そしてステージのBGMは単調なんだが頭から離れないw
今でもたまに頭のなかで鳴らしているw

あとロードランナーといえばアイレムのアーケード版「バンゲリング帝国の逆襲」が印象に残っている。
ちかくのデカいバッティングセンタ兼ゲーセンにあった。
下手だったんでお兄さんのプレイを眺めてたよ。

原作からではなくアニメから入ったくちです。
アニメも原作もどちらも面白いね。
もう有名なんであれこれ言うのもなんなんだけど・・・

「逆境無頼カイジUltimate Survivor」はギャンブルを題材にしたアニメで、ギャンブルという薄汚れたダークなジャンルを独特な表現方法とオリジナルなゲーム性で非常に優れたエンターテイメントへと昇華させた作品。
逆境無頼カイジUltimate Survivor
あらすじのさわりはこう。
本編の主人公「伊藤カイジ」は生産性の無い自堕落な生活に加え、高級車に傷をつけエンブレムをパクるというクズ丸出しの行為をしていた。
カイジは過去に知り合いの保証人になり、多額の借金を背負うことになる。
そしてカイジは闇金業者の遠藤という男から借金返済のため違法賭博の斡旋をまんまとのせられ受けてしまう。
その賭博は希望を意味する「エスポワール」という客船で行われ、カイジを含む人生の敗北者達の集い命掛けの戦いの火蓋が切られるのであった・・・

上記にも書いてるんだけど、
この作品に出てくるギャンブル(ゲーム)は原作者が考えたであろうオリジナルなものがほとんどで、互いの心理の探り合い、駆け引きが大きな魅力となっている。

1発目の限定ジャンケンと、利根川との直接対決のEカード戦は面白い。
しかしながらなぜ最後の最後でカイジは兵頭にティッシュの宝くじ引きを挑んだのだろう?
アニメ版を4回ほど観返してるがいつも思ってしまうwなんか急にゲーム性もショボくなっちゃてるし・・・。
まあそれがカイジなんだろうけど。
アカギなら即当たりを引いてるだろうなぁ~

まあそれは置いておいて、カイジ役の俳優「萩原聖人」は普通に声優うまいとおもうんだ。
全く違和感なく観れるよね。

あと福本作品お馴染みの「ざわ・・・ざわ・・・」演出、ナレーションの個性的なイントネーション、
そして利根川や兵頭から飛び出る的をついた名言など楽しめるところはもり沢山だ。
OPのブルーハーツのカバー、EDの白竜の渋い曲もカイジの世界観にあっている。

他のアニメにはない面白さが「逆境無頼カイジUltimate Survivor」にはある。
間違いなくおススメできるよ。

ワイルドアームズ
ラスボスっぽくない('ω')ジークツヴァイを撃破するも
カ・ディンギルが爆発に飲み込まれれ崩壊。
3人が巻き込まれそうになるが・・・
アースガルズが勝手に動き出し「対消滅バリア」で守ろうとする。

ワイルドアームズ
3人を守り切ったアースガルズは長い眠りついた・・・
心を通わせていたセシリアが駆け寄る。
(アースガルズよ!お前は兵器なんかじゃない!俺たちの仲間だ!ありがとうTT)

ワイルドアームズ
アーデルハイド城に戻った3人。
それぞれの思いを胸に平和な時間が流れる。
セシリア「仲間がいたからつらい旅を乗り越えられた」

ワイルドアームズ
(微笑ましいwザックなんかまたやらかしたのかw)

ワイルドアームズ
そして、
てどお(ロディ)とザックはセシリアと別れを告げ渡り鳥として再び旅を続けることに。

ワイルドアームズ
セシリアwトランクに荷物詰め込んで、もう城から出ていく気満々w
これが若さよ(*^_^*)

ワイルドアームズ
先に2人に「そろそろ忘れ物が届く」と言った内容の手紙を送り付け、
忘れ物はセシリア本人という演出(;^ω^)
このヤキソバプリンセスは困ったもんだw
そして偶然を装い合流。
「みんなと一緒の方向を歩いているだけよ」と・・・


ワイルドアームズ
この命溢れる星を、
てどお(ロディ)、ザック、セシリアが仲間とともに守ってきたんだ。

ワイルドアームズ
心の晴れわたった若い渡り鳥達の旅は続く・・・

ワイルドアームズ
(心に残るいいロープレだったなぁ~~~)
最後まで観ていただきありがとうございました。


おわり

ワイルドアームズ
ジークフリードとの最終決戦!
いくぜ!


ワイルドアームズ
ジークフリードを撃破!
やはりきたか第2形態「マザーフリード」
内側から食い破ってきたのか!?

ワイルドアームズ
マザーフリード撃破!!
これで終わったのか・・・
とおもったのだが、衛星「マラドゥーク」の攻撃システムが作動。
「んなぁ~~~ファルガイアがぁ~~~」


ワイルドアームズ
ファルガイアが危機的状況の中・・・
セシリアが祈る、てどお「ロディ」、ザック、
今まで出会った仲間達、そしてファルガイアの人々のおもいが重なる。
「守りたい」そのおもいが奇跡を起こした。

カーディアン達が力を取りもどし、「なみだのかけら」が、まばゆいばかりに輝く。
ファルガイアを覆う闇を打ち払ったのだ。

人間もまたファルガイアのカーディアンだったことを知る・・・

さあかえろう(*^^)v

・・・

・・・

・・・

・・・









ん!

ワイルドアームズ

しつけえ(;^ω^)
まだ生きてたんか!
ジークツヴァイが戦いを挑んできた。

これが最後の戦いになるだろう
くらえ!!!
うおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~!!!!



続く

ワイルドアームズ
てどお(ロディ)、セシリア、ザックの3人は「カ・ディンギル」に向かった。
入り口にはブーメランとルシエドが待っていた。
こいつはだだの純粋に戦いの中になにかを見つけようとしているだけだった模様。
(今の3人は相当に強いで!いざ勝負!)
ブーメラン、ルシエドを撃破!
他の魔族が襲い掛かってきたが、ブーメランはここは俺が引き受けると言い、そうして入り口を譲ってくれた。

ワイルドアームズ
塔の最上階に「アルハザード」が待ち構えていた。
いよいよコイツとの最終決戦だな。
これが正体か!
悪を討つ!!
ぶっ倒して転送装置で衛星「マルドゥーク」へ

ワイルドアームズ
裏のボスキャラかな?
ゴーレム「ルシファア」
激強・・・(/・ω・)/
今は無理なので倒すのあきらめたよぉ

ワイルドアームズ
不思議なエリアからそれぞれ重要なアイテムを探しだし、3つの台座にはめこむ。
扉が開き更に奥に進む。

ワイルドアームズ
「マルドゥーク」のコントロールルームで宿敵「ジークフリード」が待ち構えていた・・・

続く

↑このページのトップヘ