俺のゲームとアニメ@まったり生活

ほとんど趣味のゲームとアニメ中心のブログです。感想とか買ったものとかいろいろ書いてます

好きなおすすめゲーム、アニメの記事は多少ネタバレがあります

これも近所に住む、幼馴染の同級生M君が持ってたやつだ。

エキサイトバイクを買ったM君宅で
プレイしたけど、面白かったとしかいいようがない。
奥行のある横スクロールのモトクロスレースのゲームなんだが、
当時からの任天堂の家庭用ゲームソフトのセンスは光るものがあったとおもうんだ。
エキサイトバイク
アクセルはA、Bボタンを使い分ける。
Bボタンがターボによる加速。
しかし計器メーターが真っ赤に振り切るとオーバーヒートになり、
一定時間動けなくなるペナを受けてしまう。
だから計器が振り切る寸前でターボを解除しなければいけない。

なんといってもモトクロスレース!
障害物によるジャンプが楽しいよね。
A、Bボタンの加速の強弱を調節しながら
前のめりの着地テクニックを使う。
これでスピードにのりながら走れるんだよね。
ただ前のめりすぎると転倒してしまう。
なのでそうなる前に、左ボタンで体制を整えるんだ。
そのテクニカルな操作とメリハリのある障害物が
エキサイトバイクの面白さ。

そして最後は派手なウイリーでフィニッシュ!
たまに転がりながらもw

あと自分でコースが作れるってのも驚きの1つだったね。
M君と一緒につくった障害物のコースは
超絶ストレスのたまるコースだった・・・w


操作がおぼつかない初心者のリアルな戦いがここにある!
スマブラ新参者の1on1の動画です。
ファイターはしずえで参戦
ストック2/5分/洞窟大作戦
しずえ(SHIZUE)VSピカチュウ(PIKACYU)

しずえさん
スマッシュ攻撃のクラッカーもう少し
あたり判定長くなったらなぁ~
ピカチュウかわいいけど苦手。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

うおおおおお~
俺は知っている!
このようなアドベンチャーゲームを
子供の頃、ファミコンでやったことがある。
そのゲームのタイトルは、
「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」

過去、ドラクエの堀井雄二が脚本を手掛けたアドベンチャーゲーム、
「ポートピア連続殺人事件」
「軽井沢誘拐案内」
そして「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」
これらが「堀井ミステリー三部作」と言われている。

その中でも「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」は
火曜サスペンス的な展開が非常に面白かったよね。
bgmもいいんだよ。いかにも的なサウンドが。
俺的には事件ものの当時のアドベンチャーゲームの中で
「ファミコン探偵倶楽部」「さんまの名探偵」と並ぶ、屈指の名作だとおもっている。


任天堂スイッチのゲームニュースで、
この「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」をみて
すぐにダウンロードしたよ。
伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
ゲームニュースではファミコン風と書かれているが、
サウンドもグラフィックも、完全に当時のファミコンのまま!
いやこれもうオホーツクやん!感動~
まってたよこんなゲーム。

まず東京で事件が発生するところも同じw
作った人、オホーツクが好きなんだろうな・・・
愛を感じる。


東京の上野で殺人事件が発生した。
とにかく今日から、
刑事のてどおは後輩のケンとともに捜査にあたります!

ワイルドアームズ
ダンの依頼を完遂した後、
スイートキャンディー号が、ヤードに着いてた。
バーソロミューの話を聞く。沖合近くに幽霊船が出て困っているとのことだった。
早速、ザック達3人は幽霊船に乗り込み、そこにいつく「キャプテンガイスト」を退治する。
そして幽霊船は沈んでいった・・・

バーソロミューは礼としてスイートキャンディー号を自由に使っていいと言ってくれる。


ワイルドアームズ
船で北にある敵の本拠地に向かおうとしたけど、行けねえ・・・
内海をうろちょろしてたら「タウンロゼッタ」という町に着いた。
欲にまみれた心の人が多い。

そこにはエルゥの生き残りの少女「マリエル」が
町長の子供達にいじめられていた。

ぶん殴るぞ!クソガキが!
てどお、怒りの鉄拳制裁!

心やさしきマリエルはいじめられているのに、
薬草で病気の町長を助けるのであった。


ワイルドアームズ
その後、タウンロゼッタであの
なまいき少女「カラミティ・ジェーン」に再び出会い、
宝探しの協力依頼を受け「ヴァルカノトラップ」へ向かう。

宝の他に、
1000年前の兵器「ガーディアンブレード」が
ヴァルカノトラップにある情報を得ていた。

ワイルドアームズ
あほ発見!

ワイルドアームズ
ジェーンとは深部で別行動となり、
再び、ベルセルクとのバトルだ。
どうもこいつが嘘の情報を流し、
てどお達をここまでおびき寄せたらしい。
ガーディアンブレードはとっくに消滅してるだとぉ~
ぶったおす!

こいつ、他の所にある力の増幅装置を使って、
戦おうとしてたらしいけど、
ジェーンがその装置をことごとく破壊してたw

見事、ナイトクォーターズの一員である、
ベルセルク撃破!

でも最後のとどめは謎の誰かが刺してた。

ジェーンとともにガーディアンブレードを
出ようとするとき、瓦礫の下敷きになりそうなった
ジェーンを、てどおが間一髪助ける。
お宝は下敷きでパァになったが、
1個だけ残った「赤い邪心」をジェーンから譲りうけた。

ワイルドアームズ
こいつが、ベルセルクのとどめ刺した魔族「ブーメラン」
マザーの鶴の一声でナイトクォーターズの一員になった。
ジークフリードは不満そう・・・

ワイルドアームズ
絶対領界ソルデリーターを展開、
ナイトクォーターズの城塞フォトスフィアに球状のバリアがはられた。



続く

このクルクルランドも、
幼馴染M君宅でする。
もうこの年に出たソフトはほぼ持っていたM君。
クルクルランド

派手さはないがシンプルで面白い。
でも最初やったときは難しいゲームだなあ~って感じたよ。
まず操作がムズイ。
直進しかできず、方向転換は棒を掴んでの回転に限られる。
そして見えないコインを通過して出現させていく。
隠されたコインを全て出現させると何かの絵になってるんだ。
それでステージクリアとなる。

でもこれがなかなかうまくいかないんだよ。
操作が限定されているがゆえのもどかしさがあるよね。
進みたい方向にうまく進めない。
見えないゴムにはじきとばされたり、
すぐウニラが出てくるワープ穴につっこんでしまう。


よく協力2人プレイを楽しんでたわけだが、
俺はM君の華麗なるクルクルプレイを横でみていたほうが好きだった。
各ステージの絵がわかるからね。

余談だが、
クルクルランドのコインとゼルダのルピーのデザインは同じみたい。

ワイルドアームズ
3つの神像をジークら、
ナイトクォーターズに破壊されて
マザーが復活。
でもなんかジークらも「喰ろうてやる」って言われてんぞw
どうなってんの・・・


ワイルドアームズ
これから、魔族が跋扈する北の雪の大地を目指すことになった。
水の都ミラーマに戻り、そこから東のサンドリバーへ。
サルにマジックスタッフでこついてやると、抜け道を教えてくれたよ。

ワイルドアームズ
サンドリバーを抜けて、船の墓場ヤードへ到着。
かつて渡り鳥だった「ダン」という男に依頼を受けることとなる。
昔、妻とともに探検にでかけた「散歩する庭園」で、
命を落とした妻の形見を取ってきてほしいとのことだった。

ワイルドアームズ
散歩する庭園に向かった、てどお達。
雰囲気がイース1、2みたいだね。
やっと骨のあるダンジョンがでてきたかな。
ちょっと迷ったよ。

ワイルドアームズ
砂にもぐったギーグマンティスを爆弾であぶりだし、
バトル開始だ。
HPをがっつりへずられるので、セシリアのシールド魔法で対処した。

ワイルドアームズ
水晶の仕掛けがある。
ゼルダなら爆弾とかフックでON、OFFできるんだが・・・
これは先ほどの倒したギーグマンティスの首でしか反応しないw
どんな仕掛けやねんw

ワイルドアームズ
ダンに「かたみのブレスレット」を渡す。
深い言葉いただきました。
勇気と無謀は違うか・・・
サックがなにか感じたみたいだ。


続く

↑このページのトップヘ