これも近所に住む、幼馴染の同級生M君が持ってたやつだ。

エキサイトバイクを買ったM君宅で
プレイしたけど、面白かったとしかいいようがない。
奥行のある横スクロールのモトクロスレースのゲームなんだが、
当時からの任天堂の家庭用ゲームソフトのセンスは光るものがあったとおもうんだ。
エキサイトバイク
アクセルはA、Bボタンを使い分ける。
Bボタンがターボによる加速。
しかし計器メーターが真っ赤に振り切るとオーバーヒートになり、
一定時間動けなくなるペナを受けてしまう。
だから計器が振り切る寸前でターボを解除しなければいけない。

なんといってもモトクロスレース!
障害物によるジャンプが楽しいよね。
A、Bボタンの加速の強弱を調節しながら
前のめりの着地テクニックを使う。
これでスピードにのりながら走れるんだよね。
ただ前のめりすぎると転倒してしまう。
なのでそうなる前に、左ボタンで体制を整えるんだ。
そのテクニカルな操作とメリハリのある障害物が
エキサイトバイクの面白さ。

そして最後は派手なウイリーでフィニッシュ!
たまに転がりながらもw

あと自分でコースが作れるってのも驚きの1つだったね。
M君と一緒につくった障害物のコースは
超絶ストレスのたまるコースだった・・・w