アースガルズに乗り込み、
アークティカ大陸にある城塞フォトスフィアに突撃したが、
バリアに阻まれ進行不可能だった・・・

しかたないのでそこから南に向かうと
「コートハイム」という町にたどり着いた。

そこにはあの、なまいき少女カラミティ・ジェーンの
父親である「二コラ」という人物にあった。
二コラはゼペットという老人を恩師として慕っているようだった。
当然、いままで沈黙を守ってきた主人公てどお「ロディ」が
語りだしたぞ・・・

ワイルドアームズ
孤児だった主人公を
育ててくれた祖父ゼペット。
(いろんあ事を教わり、たくさんの思いでがあっただろう。)

ワイルドアームズ
(人はいつかは別れの時が来るんだよな・・・
俺のこころは泣いたよ。)

ワイルドアームズ
てどお「エディ」はゼペットが愛したファルガイアの空に
いちばん近い場所に墓をたてて、
ひとり旅立つ
(マジでいいシーンだよTT)


ワイルドアームズ
二コラから町の東にある塔「風の海のエピタフ」の鍵「ゼンマイ」をもらう。
塔の中で「ワルプルギスのよる」という重要アイテムをゲット。
(どっかで見たことあるなwゼンマイ式のさかさまになったゲロ強い魔女かな?)


ワイルドアームズ
塔の頂に「ブーメラン」と欲望のカーディアン「ルシエド」と
バトルだ。
強いぞこいつら・・・
3人の力を計り去っていった。
重要アイテム「ルーンドライブ」をゲットだ。


ワイルドアームズ
コートハイムの町へもどり
町のみんなと宴会を楽しんだ。
その夜、ジェーンに呼び出され、
そして悩みを打ち明けられるのである。
「誰のためでもないことに
優しさを向けられるなんて
そんなのイヤだよ」

(FF9のジタンが言っていたな
「誰かを助けるのに理由がいるのかい?」と・・・
しかし結構ジェーンっていいやつだな)

とその時、
ナイトクォーターズのアルハザードが現れて、
ルーンドライブを渡すよう要求してくる。
きかなければ町の人間を消すと。
(ぐぬぬ・・・)


ワイルドアームズ
町の人達は魔族を寄せ付けない「結界のほこら」へと
避難することを決めた。
もう1つの「ルーンドライブ」とともに。

しかしなぜか魔族がほこらの中に・・・
どうも人間や犬などの生命体の中に魔族の種を植えこみ、
結界の中に潜入したもよう。
食い破って出てきたことが分かった。
(これって完全にパラサイトじゃないか?
なんたる非道!)

ワイルドアームズ
アルハザードとの直接対決。
倒すことはできていないが、
撤退させることはできた。
なんとか2つの「ルーンドライブ」をまもりきった。

ワイルドアームズ
2つのルーンドライブでゴーレム「アースガルズ」を強化。
争うことと戦うことは違うか・・・
(このゲームなにげに深いテーマをプレイヤーにぶつけてくるな。)

続く