魔に心を乗っ取られた「エルミア」を追いアークティカ城に戻ったザックそして、「てどお(ロディ)」とセシリアもその結末を見守る。

ワイルドアームズ
魔に心を乗っ取られた「エルミア」・・・
レディ・ハーケンとエミリアの心がひとつの体に共存している。

ワイルドアームズ
ザックとハーケンの一騎打ちだ。
ザックはエルミアを心を解放するためにハーケンに戦いを挑む。

ワイルドアームズ
ハーケンを倒し、エルミアはもとの人間にもどるが
「どんなに退屈で、つまらない世界でも
ここは、おまえとあたしが出会った世界
・・・だから、守って・・・」
と言い息を引き取る。
(エルミアもザックもこうなる事はわかってたんだよなTT)

ワイルドアームズ
ザックは真の勇気を身に纏い覚醒させた。
勇気とは大切なものを守る気持ち!
(まさにジェダイだ('◇')ゞ)
そして勇気を司るカーディアン「ジャスティーン」が目覚めた

ワイルドアームズ
一方そのころレイラインが寸断されカーディアンア達の力が弱まったため、封印されていた「カ・ディンギル」が姿を現した。衛星「マルドゥーク」とつなぐ橋だ。
1000年前の対魔族用ファルガイア最終兵器「マルドゥーク」が魔族の手にわたれば世界は滅亡してしまう。
急いでジークフリードの後を追わなければ!


続く