このタイトルは数多くのハードに移植さたよね。
様々な年齢層の方に親しまれたゲームではないだろうか?

初めてロードランナーをプレイしたのは、
家が近所で同じ小学校に通う少し下の子のところだったね。
あの頃は、とにかく年上だろうが、年下だろうがファミコンが浸透しだして、みんな買ってた。
ただそれぞれ持っているカセットが違うので、違うタイトルを持ち合って楽しんでた。
ロードランナー
パズル要素のあるゲームをプレイしたのはこのハドソンから発売されたロードランナーが初めて。
敵につかまらずに穴を掘りながらステージにある金塊を全て取っていくという内容。
間違った穴の掘り方をすればそこで詰んじゃうだ。
小学生が何人か集まり、あーでもないこーでもないと頭を捻りながらプレイしてた記憶がある。
そしてステージのBGMは単調なんだが頭から離れないw
今でもたまに頭のなかで鳴らしているw

あとロードランナーといえばアイレムのアーケード版「バンゲリング帝国の逆襲」が印象に残っている。
ちかくのデカいバッティングセンタ兼ゲーセンにあった。
下手だったんでお兄さんのプレイを眺めてたよ。