俺のゲームとアニメ@まったり生活

ほとんど趣味のゲームとアニメ中心のブログです。感想とか買ったものとかいろいろ書いてます

Category:ファミコンの思い出 > 1983年発売

このマリオブラザーズ
ファミコンを親にクリスマスに買ってもらい、
その翌年の正月にお年玉で買った。

ファミコン初期のソフトで1番好きだったよ。
マリオブラザーズ

結構ステージが進むと
氷みたいなのが出てきて地面を凍らすんだ。

アーケードではツララが出てくるらしいというのを知って、
このファミコン版でも出てくるかもしれないと思い
かなりステージを進めたりしてたかな。
まあ出てこないんだけどね。
あの頃はあわい期待だけで手探りでゲームしてたね。

あと友達同士での協力プレイが最高だったね。
キル試合も楽しかった。


カセット斜め差しで
バグを誘発して遊んだりもしてたかなw

今なら、スイッチでオンライン加入で無料で遊べるよ。

これもファミコン買ってわりとすぐに
手にいれたソフトだ。

よく考えたら、
漫画、アニメからゲームになったものを
初めて遊んだのがこの「ポパイ」だね。

ほうれん草食べたら
ポパイのテーマ曲が流れてブルートを
ブッ飛ばせるんだよな。
で、パンチングボールを殴りドラム缶を落下させる。
見事、タイミングよくブルートに命中させるとボーナスが入る。

ブルートの動きが凄い。
急に下の階に飛んでくる・・・
あれには結構泣かされたよ。

いろんな仕掛けがあって楽しかったよ。

ポパイ


これも友達とよく一緒にあそんだな・・・
ほんと完成度高いよね

これも小学生の頃、
ファミコンと同時期に買ってもらったソフトだと記憶している。

マリオが悪者になっていて
お父さんのドンキーコングを助けるという内容だ

ドンキーコングjr

ドンキーコング」はアーケードのステージ2をはしょられていたが、
この「ドンキーコングJR」はアーケードの4ステージを全て再現している。

特にステージ2が好きだったな。
あのジャンプ台を利用してショートカットできるんだよな。
たまに失敗してたけど・・・
小学校の頃、同級生とよくこの2面のテクニックを披露し合ってたよ。

俺的には「ドンキーコング」よりこっちの方が好みだったかな

一番最初にプレイしたのは
駄菓子屋に置いてあった正規のアーケード版だったおもう・・・
海賊版のクレイジーコングもどっかで見た記憶があるんだよな~

そして同級生の家でこのファミコンのドンキーコングをプレイして
本体が欲しくなったんだよな。

ドンキーコング

これも本体と同時に親に買ってもらったとおもう

ゲームウォッチの折りたたみ2画面のドンキーコングなら
やったことはあったんだが、
このファミコン版はアーケードに近かったから感動したな~

でもアーケード版の2面がへずられてたのは残念だったけど
まあそれでも最初はよく遊んだもんだよ

クリスマスにファミコン本体と同時に
買ってもらったソフトなんだ。

実はクリスマス前に父親がもうすでに購入しており
隠れてこのベースボールを練習していた
クリスマスの1週間ほど前の夜中、トイレに行ったときに
見つけたんだよ・・・

唖然としたが嬉しかったね。

ベースボール 任天堂

守備は自動的にやってくれて、
送球は自分で操作する。
非常にシンプルだ。
でもたまにエラーしやがんだよなw
投球はストレート、カーブ、スローボールと
使いわけできる。

この当時、野球ゲームっていったら
野球盤とか電子ゲームぐらいしか
遊んだ事なかったので新鮮だったよ。

最初は1人で遊んも楽しかったが
やはり父親や友達と一緒にするほうが好きだったな~


今はスイッチのオンライン加入者限定で
無料配信してるね

↑このページのトップヘ