俺のゲームとアニメ@まったり生活

ほとんど趣味のゲームとアニメ中心のブログです。感想とか買ったものとかいろいろ書いてます

Category:好きなゲーム > PS4

俺の中で、イースシリーズは2で時が止まっていて、
それ以降はプレイしたことがなかったんだよね。
イース3もプレイしたいとおもっていたのだが、機会をのがしてしまってた。

初めてイースをプレイしたのは高校の頃だったかな、
PCエンジンCD-ROM2版の1&2だった。
その後、高校の同級生がパナソニックのMSX2本体とイース1、2のDiskを
2ヶ月ぐらい貸してくれた。
今思えばなんて太っ腹なやつなんだとおもう。
そして時を経て、PS4を購入しイース8をプレイすることとなる。

主人公は赤髪の冒険家アドル・クリスティンだ。
このイースシリーズというには千数百年前しにアドルが綴った
冒険日誌を小説化(ゲーム化)にした設定となっている。
たしかイース1、2で女神フィーナと出会い
エステリアを救ったのがアドル17歳の時で、
今回のイース8 ラクリモサ・オブ・ダーナは21歳の時である。

あらすじさわりはこうだ。
アドルは客船ロンバルディア号でエレシア大陸に向かっている途中に、
巨大な海洋生物に襲われ船は沈没して、ゲーテ海に浮かぶ、
永遠に呪われたセイレン島の岸に漂着する。
イース8

この島に漂流したロンバルディア号の他の乗客を探し出していくアドルとラクシャ。
つまり乗客(協力者)を見つけ出し、仲間が増えると行動範囲も広がっていく。
イースシリーズでお馴染みの相棒ドギも出てくるよ!
心強い仲間だ!

乗客を探し出してひとつの村をつくり発展させる、
そこが他のRPGにはない非常に面白いところだったかな。
最終的にはセイレン島を脱出する事が目的になる。

そしてこの島の謎の鍵をにぎる
もうひとりの主人公、大樹の巫女ダーナ・イクルシア
思念をアドルは夢の中でみることとなる。
その中でこの島に隠された謎が明らかになっていく。

戦闘はかなり面白い!
イース1、2は半キャラずらしの戦闘だったんだが、
スピード感がありサクサク敵を倒せた。
今作もハイスピードで爽快感があり、
尚且つフリーダッシュ+ジャンプのアクションを楽しめる仕様。

戦闘に加わるキャラは、
アドル・クリスティン
本作の主人公(説明略)
武器:剣

ダーナ・イクルシア
本作のもう1人の主人公でメインヒロイン(説明略)
武器:半月刀

ラクシャ・フォン・ロズウェル
貴族の19歳の娘で、男性が苦手な不器用な女性。根はやさしい。
武器:レイピア

サハド・ノートラス
漁師で41歳のおおがたの男性。妻と娘がいる。がさつだが義理と人情にあつい。
武器:錨

ヒュン・メルトラバルト
運び屋の24歳の青年。見た目も中身もクールだが、少しずれている。いわいる天然。
武器:銃剣

リコッタ・ベルダイン
ずっとセイレン島で暮らしている天真爛漫な少女。
武器:ウィップメイス

BGMもイースらしいビート感のある曲がめじろ押しだ!
宝箱のアイテムを取ると流れるBGMはイース1、2と同じだね・・・

本当に様々な面白い要素が絡み合って、
プレイヤーを飽きさせない素晴らしい出来になってる。
マジで期待以上だったよ!

最近イース9の開発が行われるニュースが出ていたが、
本当に楽しみだ。

現在のバーサスシリーズは、
初代ガンダム連邦VSジオンから進化を遂げて、
アーケードでは機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2
家庭用ではこのガンダムバーサスに枝分かれが起きている。
ゲーム性は似て非なるものである。

いろいろと言われてるですよ
このガンダムバーサス・・・
価格もすぐに値崩れを起こして成功したとは言い難い状況。

目新しいシステムといえば、
ストライカーを選択できることかな。
ストライカーとはアシストのモビルスーツの事で
その機体数180機ほどある。
凄い力のいれようだが使われているのごくわずかだとおもう。
皆、頼りになる自衛系を選びがちだね。
最初の頃はゴルスモ祭りになってたよ。現在は調整でマシになった。

あとブーストダイブという技が追加された。
これにより全機体、真下にブーストダッシュが行えるようになった。
簡単に誘導切りが行えるのだが・・・
このストライカーとブーストダイブでほぼみんな同じ動きと戦法になりがちかな。

でもゲームバランスは言うほど悪くないし、
駆け引きもそれなりに成立している。
ちゃんと試合ができる点では評価できるよ。
ただし対戦の、1on1か2on2限定
3on3は正直いろんな意味でダメダメです。
もう誰もいません。
それと1人用モードはPSの初代の連ジのような、
奥の深い仕様ではないです。練習用かな。
いいところはモビルアーマーが出てくるぐらい。
完全に対戦用のゲームです。

ガンダムバーサス
アケコンがあったほうが何かと操作しやすいし
自分にあった各ボタンの配置をすればテクニカルな連続技が出しやすい。

アケコンのボタン配置はこんな感じです。
いろいろ試したが最終的にはこれでやってます。

上左1:ストライカー
上左2:射撃
上左3:格闘
上左4:ブーストダイブ

下左1:ターゲット切り替え
下左2:ジャンプ
下左3:(ターゲット切り替え)
下左4:通信


モビルスーツをことを少し話そうかな。
最初から使える機体数は94機ある。
過去シリーズの人気機体のリストラが何機かあるけど、
初代、Z、ZZ、08、逆襲の世代なら全く不満はないですよ。
まあバウンドドッグ、ナイチンゲーは有料で買ったけどね。

それと俺はプレミアムGサウンドエディション版ですわ。
やっぱね初代のシャア専用機体で「シャアが来る」を流しったかったんだ。
び~むかがやく ふらっしゅばっくに~~
やつのかげ
シャア!シャア!シャア!

哀戦士」も初代MSを操る時によく設定する。
ZZ「アニメじゃない」、
08「嵐の中で輝いて」、
∀「ターンAターン」も超お気にいり。
逆襲のシャアの「BEYOND THE TIME」も最高ですな。

できれば「めぐりあい」も入れてほしかったな



ガンダム好きで対戦ゲーが好きだからかなり楽しめている。
歌いながらよくプレイしてるよ。


アニメじゃない!
ほんとのことさ~~~

ゴルフゲームは、ファミコンディスクシステムの、
ゴルフJAPANコース」以来になるかな。
もう何十年も前ですな。
という事で、みんゴルシリーズは初なのですが
思ったことを率直に言いますよ。

NEWみんなのゴルフ」(ソニー /PS4)は
非常に簡単な操作で初心者でも
難なく遊べるゴルフゲームだと思ったね。
PS4のグラなんで綺麗で開放感はあるし、
1人で遊ぶなら結構楽しく遊べる。

カップの種類もいくつかあり、
トルネードはボールが吸い込まれる仕様なんだ。
つまりホールインワン、アルバトロスも出やすので気持ち良くなれる。

オフラインではひとりでストロークとCPU戦が基本
で気軽に楽しめ、好成績を収めるとアイテムやコインが
ゲットでき成長できる。
これによりキャラのカスタマイズも幅広くできるようになるので
自分好みのものが作れるんじゃないかな。
課金のアイテムもあるが、別に無理して買わなくていといもうんだ。
息抜きのゲームだと思っているので。

オンラインのオープンコースも別に悪くない。
そこに複数の他の人が居ると言うだけで
「コースに遊びに来ている」という感覚が生まれる。
まあ変な人は少なからずどこにでもいるので
そんな人はガン無視でOKだ。

対戦部屋を作って
知り合いとワイワイするのも楽しめるとおもうよ。
ただオンライン対戦のホール争奪戦はもうひとつだな。
あまり面白くなかったかな。

大会は定期的に開かれているみたいだけど
まだ参加したことないんだよね(汗)

NEWみんなのゴルフ

俺流みんゴルの楽しみかたこうだ
まず朝早くおきる。
カーテンを開け部屋に日光を取り入れ
軽く体操をして体をほぐした後
カフェオレとサンドイッチなどの軽めの食事を用意する。
それから好きなコースでゆったり遊ぶ。

NEWみんなのゴルフ


PS4の性能を活かした自然豊かな美しいグラフィックなので、
爽快でのびのびとゴルフを楽しめるはずだ。

去年の発売日に
ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」/ スクエアエニックス/PS4を買った

ドラゴンクエスト11

10以外の据え置き機のドラクエは全てやっているので
8以来になるかな

まあ最初はああいつものドラゴンクエストだなと
それほど熱もなかったんだ
スライム数匹たおして1日目はもうお腹一杯になってしまう

2日目、3日目・・・
まあボチボチやってたんだが

徐々にプレイ時間が長くなっていき
気が付けばどっぷりドラクエの世界にはまっていたわ
そしてトロコンだよ

正直目新しいものはあまりない
でもしっかり作り込まれているのでちゃんと遊べる
ドラクエはこれでいいのだ
変わらないものがあってもいいじゃない

今作はストーリーがいいよね
シリーズの中で一番すき
なので自分は主人公なりきり
仲間のカミュベロニカセーニャシルビア
マルティナロウグレイグとの旅は楽しかったよ

途中ベロニカ
自分の命を懸け仲間を救ってこときれたシーンは心震えたな
これぞスクエニ直伝
クロノ魂
あとで復帰してよかった(安堵)
それもクロノ魂

カミュの妹マヤ
クロノクロスキッドかな・・・
なんか似てるぞ

そしてなんつっても
BGMよ!神だろ!
過去の色んなシリーズの曲が流れるが
ベロニカとセーニャが奏ではじめた
おおぞらをとぶ」を聴いたらもう鳥肌・・・
感極まったわ
やっぱ3は何か特別なんだよ

そしてラスボス邪神ニズゼルファ
最後の戦いをいどむ
ズゴックかな・・・
まあそれはおいといて
ラスボスの戦闘の途中でBGM変化
ここでこれキタ~~~~~~~~~~~!!
3の「ゾーマ戦
熱いぜ!もうたまんねえ!

カミュベロニカセーニャシルビア
マルティナロウグレイグ・・・
やってやろうぜ!!
力を合わせ邪神ニズゼルファを撃破だ


そして感動のエンディングをむかえることになる
エンドロールとともに歴代のドラゴンクエストの曲と映像が流れる・・・

初めてドラクエをプレイした瞬間・・・

ドラクエ2で何度も全滅し、
復活の呪文を間違えても諦めなかった日々・・・

ドラクエ3の発売日、
長蛇の列に並びやっとおもいで
手にいれ喜んでいたあの頃・・・

様々な思いが蘇る

そう俺達は気付く・・・
小さいころからずっと
ドラゴンクエストという壮大な旅をしてきたんだ



サブタイトルにつけられた
過ぎ去りし時を求めて」の意味がよくわかる
真に今作はドラゴンクエストの集大成だ


そしてロトの勇者の魂はドラゴンクエスト3へと再び受け継がれていく


書きながら感極まってる最中です・・・

感動をありがとう・・・

PS4の性能を思う存分に発揮させたゲームの1つ
Nier:Automata(二―アオートマタ) スクエアエニックス/PS4
ジャンルはアクションロールプレイング
※少しシューティングゲームの要素もある

このゲームの綺麗なグラフィックに最初は見とれてたな・・・

あらすじのさわりを話す
異星人に侵略され
月へと追われた人類が地球奪還のため
あらたなに人型アンドロイドの最終兵器ヨルハ機体を製造し
YoRHa(ヨルハ)部隊として地球へとおくりだすんだ
しかし異星人側の兵器の機械生命体が迎え撃ち
戦いは激しさをます・・・

プレイヤーが操作できるのは
ヨルハ部隊の
ヨルハ二号B型(2B)
ヨルハ九号S型(9S)
ヨルハA型二号(A2)
の三体で各ストーリーごとに操作できるキャラは限定される

2Bは美形だ
こんな綺麗なアンドロイドはそういない
ファッションもコスプレイヤー魂に火をつけてしまうほど
エロカッコカワイイものに仕上がっているじゃないか・・・
ほんとセンスあるわ

フィールドなんだが
荒廃した世界の表現力が凄いよ
60fpsのオープンワールドで全体的にはそんな広くないが
ロードなしで繋がった世界をシームレスに移動できるので
ストレスはかからない
敵もそこらじゅうに居るし、
工場跡、遊園地跡などのダンジョン的な所も豊富なんで
むしろこのぐらいの広さでいいのかもしれない

やりはじめてすぐ
いきなりり緊迫したシューティングから始まる
そしてすぐにボス戦(エンゲルス)なんだが
なにこれデカい・・・
いきなりラスボスみたいな超大型機械生命体が現れたんで
ビビったわ
倒せんのこれとおもったがすんなり倒せたw
弱かったけどマジ怖かったよ~

ボス戦はほんとに楽しめるとおもうよ
人型やいろんなタイプがいるんだけど
迫力と緊迫感を体験できる
印象にのこってるのは
「ボーヴォワール」戦かな
狂気の中に切ない女ごごろの感情を
チラチラ挟んでくんるんだよ
この大型機械生命体は・・・
悲しくなっちまうじゃねえか

ボス以外の敵も機械生命体、まあロボットなんだが
変な警告音出して自爆かましてくる奴がいたりする
こっち来んな
怖いっちゅうねん

バトルに関しては動きが早く爽快で
武器の組み合わせによる多彩なアクションを楽しめるはずだ
難易度はEASY、NORMAL、HARD、VERY HARDの4つあり
ゲームの途中でも変更可能
EASYだけオートモードが搭載されている
アクションが苦手な人もこれで大丈夫だろう
9Sだけハッキングという特殊なシューティング要素の
攻撃も用意されている

BGMもボーカル、コーラス付きで
厚みがありなんともいえない物悲しさを演出している


正直ストーリーも演出もすべて
救いようのないくらい暗い・・・
とてつもなく欝展開だ
欝ゲーだ
二―アオートマタ

だがこれこそがに二―アオートマタの儚くも美しい世界感
そして至るところにアッとおどろく仕掛けがほどこされいる



是非体験してほしい



幸運を祈る

EDF!  EDF!  EDF!  EDF!

バカゲーを極めた傑作
それが「地球防衛軍5」 D3パブリッシャー / PS4 

地球防衛軍5

B級映画の大げさな吹き替えのセリフを聴きながら
ひたすら敵を倒すゲーム

面白くて需要があるから
いまだに中古価格も値崩れしていない
去年の年末はこればっかりやってたよ


敵は大きい昆虫や人型カエル、
グレイ系の宇宙人に大型の飛行要塞・・・
急に怪獣は出てくるし
果てはラスボスのペプシマンときたもんだ
一体何と戦っているのかよくわからないが
PS4の性能も手伝って
迫力があり緊迫感を十分に楽しめるとおもう

アイテムも豊富で
様々な武装を組み合わせて出撃できるので
楽しみの幅が広がっている
あとネットでワイワイ協力プレイもできるんだ
それもまた楽しい


プレイ中に色んなNPCの会話が無線で飛び込んでくるんだけど
これがまたおもしろいんだわ
絶対に笑いを狙いにきている

本部の司令官?が
ケンコバの声に聞えて
くるときがあるw



情報部「頭が一つ、目が二つ、手足は2つずつ 二足歩行です」
本部ケンコバ司令官「完全に人間と同じという訳か」

隊員「エイリアンめ・・・我が物顔で地球を歩き回ってやがる」
隊員「やつら、地球で牧場でもやるつもりか?」

情報部「一部の民間人は、エイリアンとの交渉を試みているようです」
本部ケンコバ司令官「話し合いを願う者もいるが、現場はそれどころではない!」

隊員「また怪物を落としてるぞ!」
隊員「怪物カーニバルだ!」

隊員「囲まれてる、逃げることも出来ないぞー!」
隊員「長篠どころか、本能寺だー!」

「www」

↑このページのトップヘ