俺のゲームとアニメ@まったり生活

ほとんど趣味のゲームとアニメ中心のブログです。感想とか買ったものとかいろいろ書いてます

Category:ゲーム日記 > 伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

上野公園のしらぬいの池で死体があがったと、
後輩のケンから聞き、現場へ向かった。

ガイシャは身元不明の50代くらいの男性。
さっそく遺留品を頼りに聞きこみを始めるのであった。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
遺留品の居酒屋のチラシを頼りに
スマホ検索で場所を割り出す2人。

(時代をかんじるなぁ~
小、中学生のころは「電話をかける」コマンドしかなかったのに・・・)

タキヤマという居酒屋の、おかみの話では
ガイシャは船長と常連客から呼ばれていたみたいだ。

おかみからガイシャの持ち物である、
どこかのコインロッカーの鍵を渡された。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
聞き込みを繰り返し、ガイシャの使用していたロッカーを
割り出した。

ロッカーのなかには、
黒い真珠、その他に伊勢に関連するものがあった。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
こうして、てどおとケンの伊勢を舞台に
本格的な捜査がはじまったのである。


伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
伊勢に着いた人は偶然にも、
見知らぬある女性と出会う。
たまたま拾った真珠のブレスレットを拾ったケン。
その持ち主が「珠海」という女性という訳だ。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
お礼に珠海から伊勢神宮を案内してもらった2人・・・

(ケンよでれるなw
バカヤロウ!)


続く
※このタイトルの日誌は書いてますが、進行の公開は一旦終わりにします。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

うおおおおお~
俺は知っている!
このようなアドベンチャーゲームを
子供の頃、ファミコンでやったことがある。
そのゲームのタイトルは、
「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」

過去、ドラクエの堀井雄二が脚本を手掛けたアドベンチャーゲーム、
「ポートピア連続殺人事件」
「軽井沢誘拐案内」
そして「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」
これらが「堀井ミステリー三部作」と言われている。

その中でも「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」は
火曜サスペンス的な展開が非常に面白かったよね。
bgmもいいんだよ。いかにも的なサウンドが。
俺的には事件ものの当時のアドベンチャーゲームの中で
「ファミコン探偵倶楽部」「さんまの名探偵」と並ぶ、屈指の名作だとおもっている。


任天堂スイッチのゲームニュースで、
この「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」をみて
すぐにダウンロードしたよ。
伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
ゲームニュースではファミコン風と書かれているが、
サウンドもグラフィックも、完全に当時のファミコンのまま!
いやこれもうオホーツクやん!感動~
まってたよこんなゲーム。

まず東京で事件が発生するところも同じw
作った人、オホーツクが好きなんだろうな・・・
愛を感じる。


東京の上野で殺人事件が発生した。
とにかく今日から、
刑事のてどおは後輩のケンとともに捜査にあたります!

↑このページのトップヘ