これも幼馴染M君のお家でやってた。
この時期、俺の住んでいる地域ではM君がファミコン王だった。

初めてプレイした対戦型の格闘ゲームはアーバンチャンピオンだ。
ストリートファイトに着目するなんて、さすが任天堂としかいいようがない。
しかもキャラが半TとロンTのかさね着・・・
まさにストリートファッション(*‘∀‘)
時代の先をいっている。
アーバンチャンピオン
弱と強のパンチ、それと防御を使いこなし相手を隅っこに追い込んでいく。
それに付け加え、ステージ上でのギミックも用意されている。
上から植木鉢が降ってきるのだが、こいつにあたると意識が飛ぶので注意だ。
サイレンの音とともにやってくるパトカーもある。
両者とも口笛をふいてごまかすんだよな~w
パトカーが通ると最初のスタート位置に戻り、試合は仕切り直し。
よく考えたら、少しスマブラに通ずるものがあるねぇ~


これはコツをつかんで、持ち主のM君よりうまくなってたね。
パンチの初動を見切って傾きよけ、そしてカウンターを狙っていく。
楽しかった~

筋肉モリモリ勝鬨のBGMと上からふってくる紙吹雪が脳裏にこびりついてるよw